パイロットになるには|費用・身長・視力・年齢・身体検査

パイロットになるには|費用・身長・視力・年齢・身体検査

 

■パイロットになるには、「24歳以下」・「身長158センチ以上」の条件を満たす必要がありますが、これは男女共通なので、女性パイロットの道も開かれています。

 

■パイロットになるには「学科」と「実地」の国家試験に合格しなければならず、特に、「実地」の試験を受けるには、決められた時間の飛行経歴が必要になるので、飛行経験を積める航空大学に通う必要があります

 

■このページでご紹介している「パイロット予備校(正式名)」は、航空大学合格者を多数輩出している名門予備校です。

 

■学習は通信教育です。

 

航空大受験は特殊な受験なので、専門予備校が必須です

 

■パイロットになるための国家試験は年間を通して実施されているので、パイロット予備校の入学受付もそれに合わせて年4回あり、年間を通していつでも勉強を開始できます

 

■ご存知のように、これからはパイロットが大量に必要とされる時期が続きますので、あなたの大空への夢が叶う確率は高まっています

 

■航空大学生の50パーセントがパイロット予備校生という圧倒的現状を考えると、逆に、迷う必要がなくていいですね。